ジェットコースター克服方法。実際に乗れるようになりました。

スポンサーリンク
ジェットコースターエンタメ

恥ずかしながら私は成人するまで絶叫マシンに乗ることができませんでした。

我慢してぎりぎりディズニーのスプラッシュマウンテンや、ビッグサンダーマウンテンに乗れるくらい。

スペースマウンテンに関してはずっと目を閉じて乗っていました。

そんな私が

ジェットコースターを克服した方法は

ずばり、

富士急ハイランドに行くことです。

では、詳しい方法を解説していきます。

本気でジェットコースターに乗れるようになりたい方は是非最後まで読んでください!

スポンサーリンク

ジェットコースター克服方法

富士山

1.まずは、富士急ハイランドのチケットと交通券を購入する

は?

どういうこと!?って思いますよね。

当時の私も絶対に行きたくないと思っていたのが

富士急ハイランド!!

気が進まないと思いますが、まずは電車やバス、チケットを先に購入してしまいましょう!

できれば絶叫マシンが好きな人と一緒に行ってください。

これで逃げ出せない状況の出来上がりです。

2.アトラクションに乗る

まず、何に乗るか迷うところですね。

最初からええじゃないかに乗ろうとしましたが、下から見るだけでも足がすくんでしまい、乗ることができませんでした。

そこで、向かったのがド・ドドンパ!!

なんと発射1,56秒で時速180kmに到達するという、

なんとも恐ろしい乗り物です。

怖がるすきを与えられることなく、最高スピードに到達するので強制的にスピードに慣れさせられます。

3.浮遊感に慣れる

FUJIYAMA

あのふわっとした感覚。

なんとも恐ろしいですよね。

でも大丈夫!!慣れれば快感に変わっていきます!

では、続けてがんがん乗っていきましょう!

次に乗るのが、一番のおすすめ!FUJIYAMA

コース全長2045m、最高速度130km、最大落差70m

さすが世界最高クラスのスペックです。

なぜこれが克服に?

と思われると思いますが、

急降下を7回繰り返し、所要時間3分36秒もかけて絶叫マシンに

乗っていると自然と体が慣れてきます。

できるだけたくさん乗っておきましょう!

ジェットコースターに乗る時のコツ

鳥

ただジェットコースターに乗るのではなく、克服にはコツがあります!

それは、、、

絶対に力を入れず、全身の力を抜き、鳥になった気分になること!!

本当にこれで恐怖レベルが変わるので試してみてください。

まとめ

以上をまとめると

  • 富士急ハイランドに行く
  • とにかく力を抜いてドドンパに乗る
  • FUJIYAMAに繰り返し乗る

簡単ですよね?

私の友人もこの方法で克服しています。

絶叫マシンに乗れない大きな原因は

  • 怖い!危険!といったイメージがある
  • スピードや浮遊感に体がなれていない

だと思います。

これらを攻略すればあなたの勝ち!

さいごに

最後までご覧いただきありがとうございます。

絶叫マシンを克服して、本当に遊びの幅が広がりました。

怖そうなジェットコースターを見つけても、

富士急ハイランドよりは怖くないはず

という自信がつき、今ではどんなジェットコースターにも乗れます。

この記事をきっかけに、皆さんがもっと遊園地を楽しめるようになればと思います^^

今日もいるかカフェにお越しくださった皆様の一日が、幸せになりますように^^

タイトルとURLをコピーしました