【居酒屋のアルバイトは楽?きつい?】働いて分かった評判やメリットデメリット!

スポンサーリンク
居酒屋タイトル暮らし

居酒屋でアルバイトをしようか考えているあなたへ、

働いて分かったメリットや失敗談、体験談をまとめてみました。

コミュ障の私でも働けたので、是非、参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

居酒屋の仕事は大きく分けて二つ!

ホールスタッフ

元気よく接客し、居酒屋の雰囲気を作り上げるホールスタッフ

主な仕事は

  • お客様のお出迎え
  • オーダーとり
  • ドリンク作り
  • フードやドリンクの提供
  • お会計
  • 外で呼び込み(お店によってないところもある)
  • 電話対応

キッチンスタッフ

おいしい料理を黙々と作るキッチンスタッフ

主な仕事内容は

  • 仕込み
  • フードの調理
  • まかない作り(店舗による)

居酒屋アルバイトのメリット

メリット1 簡単な料理を覚えたり、お酒に詳しくなる

しっかりとした、マニュアルがあるので、料理初心者でも簡単にお酒や料理を作ることができます。

全くの料理初心者だった私も、料理の楽しさを知り、家でも無駄にチャーハンやオムライスを作っていた記憶があります。

また、このお酒は何と何が入ってるなんてことをドヤ顔で友人に話していました。

メリット2 様々な人に出会える

居酒屋では学生から社会人、外国人、ミュージシャンなど様々な人が働いています。

普段関わることのない人と話すと楽しいものです

また、お客様の中には有名人がきたりするかもしれません。

メリット3 おいしいまかないを食べられるかも?

店舗によっては無料でまかないを食べられたり、割引でメニューを食べられたりします。

このまかないが結構楽しみだったりします。

メリット4 優しくなれる

一度居酒屋で働くと、仕事の大変さが痛いほど分かります。

そんな中、自分が客として居酒屋に行ったときに、店員さんがミスをしたり、笑顔がなかったりしても、

大変なんだろうなあと、温かい目で見ることができるようになります。

居酒屋アルバイトのデメリット

デメリット1 酔っ払いに絡まれる

基本的に良いお客様ばかりなのですが、飲みすぎて絡んでくるお客様もいます。

そんな時でも、笑顔でいられる力が必要となってきます。

デメリット2 トイレ掃除が大変

毎回ではないのですが、たまにトイレで戻してしまうお客様もいます。

そんなカオスなトイレをできれば掃除したくないですよね。

デメリット3 混雑時は本当に忙しい

週末や宴会予約が大量に入っている時は、猫の手でも借りたいくらい忙しくなります。

どんなに忙しくても、全体を見渡しながら笑顔で冷静に対処しなくてはなりません。

居酒屋ホールスタッフの仕事の流れ

例として17時オープン5時閉店の場合を紹介しています。

一日の流れを紹介するために、休憩時間などは省いています。

ホールスタッフの一日
  • 16時
    開店準備

    今日はこのくらいの来店があるかなー?なんて考えながらお通しを準備したり、テーブルのセットをしていきます。

  • 17時
    オープン

    お客様をお出迎えします。この時間は大体落ち着いているので、店舗によっては、外で呼び込みをしたりします。

  • 19時
    ピークタイム

    大体このくらいに、客足が増えていきます。焦らず落ち着いて接客していきましょう。

  • 0時
    終電

    終電時間を迎えたお客様が退店し、落ち着いてきます。

    できる片付けを進めたりもします。

  • 5時
    閉店

    全てのお客様が退店します。

    片付けや掃除をし、今日も一日お疲れ様でした。

居酒屋アルバイトでの失敗談、体験談

1、お会計トラブル

かなり酔っぱらっていたお客様とお会計を済ませた済ませてないでもめたことがあります。

私

お会計お願いします。

お客様
お客様

さっき払ったけど、、、

私

申し訳ありませんが、まだ頂いておりません。(会計が済んでいるか、確認済)

お客様
お客様

ふざけんな!払ったって言ってんだろ!!責任者呼んでこい!!

私

かしこまりました><

店長
店長

お待たせいたしました。

申し訳ありませんが、こちらで確認したところお会計がまだお済みでないようです。

お客様
お客様

だから払ったって言ってんだろ!

お前名刺出せ!

なんてやり取りがありました。結局、しぶしぶ支払って帰ったようですが、怒鳴られるのは怖いです><

2、レモンサワーの湖

その日は、大勢の学生さんが宴会を開いていました。

レモンサワー10個のオーダーがあり、横着をしてすべてトレーに乗せて運んでいました。

私

お、お またせしました。プルプルプルプル

学生さん
学生さん

お兄さん、大丈夫ですか?顔赤くなってますよ。

心配して、レモンサワーを取ってくれる学生さん。

しかし、トレーからレモンサワーを取られたことでバランスを崩し、限界の腕では修正もきかず、

がしゃーーーーーーーーーーーん

残りのすべてのレモンサワーが床一面に広がりました。

本当ならものすごく怒られるところですが、学生さんたちは笑いながら大丈夫ですよと言ってくれました。

これを機にもう絶対に横着するのはやめようと心に誓うのでした。

3、走るマーライオン

23時くらいの出来事。

顔色の悪い若い女性が現れ、

と、トイレどこですか?

私

あちらです^^

その瞬間、走り出す女性。

ただならぬ気配を感じた私は女性を後ろから追いかけていきました。

走り出して3秒後

うえーーーーーーーーーーーーーごぼごぼ

女性は途中でマーライオンと化し、今まで口にしたお酒や料理をすべて床に返却していきました。

あと少しでトイレだったのに、惜しかった。。。

さいごに

最後までご覧いただきありがとうございます。

コミュ障の自分が働いても大丈夫なのか?と不安を抱きながら始めた居酒屋のアルバイト。

辛いことや大変だったこともたくさんあります。

しかし、今となればその全てがかけがえのない思い出や経験となっています。

接客が苦手でも、コツコツとまじめに働いていれば周りの人も認めてくれます。

居酒屋のアルバイトは自分には向いてないと敬遠してる方も一度経験してみることをおすすめします。

意外と向いていたり、楽しいと思えるかもしれませんよ^^

今日もいるかカフェにお越しくださった皆様の一日が、幸せになりますように^^

タイトルとURLをコピーしました